アロマテラピースクールとして24年以上の実績  ~ルレアヒーリングアーツ~

 

◆ミッション

 

  関わるすべての人々に人生が変わるきっかけ(気づき)を提供し、

 「自分の人生の目的を楽しく生き生きと生きること」をプロデュースします。

 ~あなたを自由にし、自分らしくを超え『自分そのものを生きる』サポートをします~

 

 

◆リアル・アロマテラピー

 

  私たちは「本物を伝えること」と大切にしています。

  アロマセラピストの本来の仕事である「クライアントのこころと身体のバランスを回復するために、

  ひとりひとりにあった精油と植物油をオリジナル調合する」ということを重要視しています。

  精油の知識のみならず、精神的に与える力をカウンセリングの中から導き出し、対応できるセラピストを育てます。

  英国式リアルアロマテラピーにこだわり、高水準なアロマセラピストを育成しています。

  過去の英国IFAアロマセラピスト試験でも、毎回高い合格率を誇っておりました。

  IFA試験官からも「リアルアロマテラピー」を実践する学校として、高い評価を得ました。

 

 

 

◆ルレアヒーリングアーツの活動

 

  講演活動、企業講演、メディア、病院での活動、学校での活動など

  こちらをご覧ください

→ ルレアヒーリングアーツの活動

 

 

講師プロフィール

1955年 大分県別府市の病院で産まれる(産土神社:朝見神社)

1982年 文化庁国内留学生として東京へ行き、結婚・出産。

1990年 植物オイル療法・アロマテラピーを学び実践。

1992年 東京のハーバートハウスにてアロマテラピー講師を務める。

1993年 福岡市に移住し本格的にアロマテラピーを伝える。

 

...............................................................................

自然療法・ストレスマネージメント歴 30年

九州初のアロマテラピースクール開講 24年

ルレアヒーリングアーツ会社歴 25年

講演・セミナー受講者 10万人以上

アロマテラピーカレッジ・セラピーカレッジ卒業生 1600名以上

(外部の学校を含めると5000人近くなると思われます。)

個人セッション数 3万人以上

.................................................................................

 

子供の頃~アロマテラピーを始めるまで

 

 

 私がこの世に生れようとした時のお話です。私はお腹にいる頃から、望まれない子供でした。生まれても父親は病院に一度も来ず、名前もすぐにつけらませんでした。それは、男の子でなかったからです。子供の頃はおてんばで、男の子とばかり遊んでいました。無意識に男の子を演じていたのかもしれません。厳しい親でしたし、仲の良くない夫婦でした。その間に立ち、いつも悩んでいました。父の仕事の関係で、小学校の転校が4回。ほぼ1年ごとに変わる学校に慣れず、いじめにあったこともありました。

 

 父は「女には教育は要らない」という大正生まれ。母はどこか女学生のようで、わがままなところがありました。

常に「黒か白」で、選択すらできないと感じる人生でした。例えば高校受験は受験校は一校。滑り止めも許されず、失敗したら就職。貧しいわけではなく、普通のサラリーマンの家庭でした。高校時代の門限は5時でした。「好きなように部活しても良いよ」と言われましたが、片道1時間の通学時間では部活に顔を出してすぐ帰るしかできない門限時間でした。

 

 大学受験の頃に母が心臓病で倒れ、死の淵に立ちました。全てをあきらめ、母の看病と父の面倒を見るために家事一切をすることになりました。父の方針で「働かざる者食うべからず」で、看病中でも就職をすることになりました。心暖かい会社に勤めることが出来ましたので、仕事と看病の両立が出来ました。幸い母の命は助かり退院しましたが、大人になっても私の門限は7時でした。

 

 そんな自分で選ぶことのできない人生に、絶望していました。母の命はどうしても助けたかったので、自分の未来を一旦あきらめました。でも家に帰る道すがら、いつも泣いていました。今考えると「うつ」のような状態だったのかもしれません。姉が先に結婚して家を出ると「後継ぎはあなただから」「結婚しなくてもいいから一生家に居て」と言われ「私はずっとここに縛られる」と、自殺志望が頭の片隅にあったのを覚えています。

 

 「自分の人生を生きれないなら、せめて仮想でもいい、他人の人生を生きる経験をしたい。」とアマチュア劇団に入団しました。主役に抜擢されるようになり、「認められた」感覚を味わいました。今まで一度も褒めてもらったという、記憶が無かったからです。でも厳しい世界でした。常に怒られることばかり、普段は褒められることはありません。それでもその頃は「自分をちゃんと見てくれる人がいる。怒って育ててくれる人がいる」と有難かったのも本当です。全ての時間を演劇に注ぎました。台本を書くと言う事で、文章を書く喜びも知りました。

 

 27歳の頃文化庁の国内留学生として、演劇で東京へ修行に行くことになりました。お世話になった新劇の劇団では嘱託扱いだったので、舞台には立たせてもらえませんでした。その間にあまりにもいろんなことが起こり、もう演劇を辞めようと思いました。自分の頭を整理するため、2カ月有効の飛行機の往復切符を持ってオーストラリアに一人旅に出かけました。

 

 子供の頃から憧れていた旅。英語もろくに出きないのに、生まれて初めての1人旅を決意しました。あまりにも自分の人生を選べない道が苦しすぎたのでした。エアーズロックに行きたくて入ったツアーは、アウトバックツアー。高額なツアー代金は、命の危険さに比例したものでした。赤土の砂漠の中でさえ自分でテントを建て、寝袋で寝る。ディンゴという野犬と目が合い、食べらると思った夜。高熱でうなされ、もう無理と思った日。エアーズロックに登る日も高熱出していて、旅の仲間に引っ張られ登頂へ。滑って命を落とす人もいるのに、私の手を引っ張って最後まであきらめなかった人への感謝と感動は忘れられません。砂漠の中の満点の星空の下、29歳の誕生日を迎えました。こぼれるような星空を見て「自由とは何か」を知ったのでした。

 

 故郷に帰らず東京に住むと決め、就職し、結婚し、子供を産みました。就職先は外資系の会社。真夜中まで仕事はあたり前の時期もありましたが、設立当初だったので総務の仕事全般を学べました。役職も頂きましたが、子供は二重保育(5時から8時まで保育園後、個人の家庭で面倒をみてもらう)で育てていた時でした。もっと時間を延長して働いてほしいと言われ、2歳の子供にこれ以上負担をかけたくないと退職しました。それを機会に、東京を出ることを夫婦で決めました。

 

1994年に九州で初のアロマテラピースクールを開校したきっかけ

 

私がアロマテラピーの世界に足を踏み入れることになった一番のきっかけは、生まれたばかりの息子が病気になったことでした。こどもが手術するときに病院の方針で立ち合えず、何もしてあげられない自分の無力さに心が苦しく、「何もできない母親から、何かができる母親になる。」と決心したことが始まりです。

 

 東京在住だった1990年に、「植物オイル法」から学びを始め、当日本で唯一のアロマテラピスクル「ハトハウス」の栗崎小太郎先生から本格的にアロマテラピーを学び、講師もさせて頂きました。その後さらに本格的に学べるところが日本にはなかっため、イギリス・アメリカ・香港に足しげく通い、勉強してはそれを日本に持ち帰りました。

 

 福岡に移住後、1994年に九州で初のアロマセミナーを開講。その後、新聞社、情報誌、ホテル、会社など多くの場所に呼ばれてセミナーを実施し、NHKの朝の番組で準レギュラーとしてアロマテラピーを紹介しました。アロマテラピーを深く研究し活用したお陰で、息子も小学校の頃には元気で丈夫な体になり病院とは無縁となりました。植物の香りが深く心にしみわたる、そして触れる手は心の奥まで触れていく経験を息子と生徒さんを通じて学びました。息子は10歳の時には1人でハワイへ出かけることを選び、その経験と自信のおかげでアトピーがすっかりなくなりました。心と身体は繋がっていることを、目の当たりにしました。


 自分や家族やクライアントさんをもっとを良くすることに方法を探求していく中で、自分自身の心の問題を解決する必要があると気づきました。「子供の頃にできた私自身心の傷が、もっと人を根本的に癒すための邪魔をしている」。ストレスケアを本格的に学ぶことになります。



クライアントさんと家族ぐるみでのお付き合い

 ストレスケアについて調べていく中で、アメリカの「キネシオロジー」という手法に出会い、日本で学んだ後アメリカで約1.5ヶ月間滞在して資格を取りました。これはストレスを効果的に取る方法です。私自身こどもの頃に経験した小学校だけで4回の転校によるいじめや厳しい両親からの抑圧のもとで解放できなかった自分の気持ちに向きあい、すごく楽に自分の人生を生きれるようになりました。

 

 アロマテラピーとキネシオロジーを融合することで、解決のサポートをさせていただくお客様の問題は多岐に渡りました。例えば、夫婦での人間関係に関する悩みの根本的解決、不登校のお子さんの学校復帰、ずっと苦しんでいた原因不明の体調不良から解放などです。今ではその相談内容に関わらず90%以上のケースについて、問題を一緒に解決でき、クライアントさんから「本当に人生を楽しく生きられるようになりました」「もうあきらめかけていましたが、徐々にでも状況が良くなっていてびっくりです」というような感謝の言葉をいただけるようになりました。

 

 また、クライアントさんとは深く関わる中で、自然とご家族を紹介され家族ぐるみで長くお付き合いさせて頂けるようなことがすごく多くなっており、そこまで信頼して頂けていることを私自身もとても感謝しています。その後「バランスアーツ」という脳や心、いままで不可能だった場所にアプローチするエネルギーワーク(TDEエネルギー)も取り入れ、ストレスから来る「体・心・脳などの深い部分」のケアをしています。



私が解決しないほど問題が自然と良くなっていく

 私には25年間で延べ30,500人以上の方に施術を提供してきた経験や、海外まで何度も足を運び徹底的に習得した専門的な知識があります。

 

 それ以上に今まで色んなことを試しても良くならなかった問題をクライアントさんと一緒に解決していけるのは、あることを大事にしているからだと思っています。それは、クライアントさん自身が自分で「気づき」「学び」「自立して問題を解決できる」ことを知ることです。私はそのお手伝いに徹するだけなのです。「自分で問題を解決した」という感覚は、自分自身を愛し信じることに繋がります。

 


 私は、愛をもって100%目の前のクライアントさんに集中して向き合うことを大切にしています。お役に立つのであれば、「私自身が病気がちだった息子や自分の健康を維持できるようになったこと」、「自分の心を縛った過去を乗り越えられたこと」、「家族との間で起こった確執を解消してこれた経験」をオープンにお話しすることはできます。そしてクライアントさんご自身が解決する応援を、全力でさせて頂きます。「誰でも自分の足で立つ方法さえ知れば、自分で問題を解決でき、自分に自信をもち、周りの人と幸せに生きられる」のです。

 


 もしあなたが、人にはなかなか打ち明けられい悩み、長年解決の糸口を見つけられない悩みをお持ちであれば、ぜひ一度サロンまでご相談にいらしてください。親身になって私ができる限りを尽くして、最善のサポートをさせていただきます。触れることや香りの素晴らしさ、自分自身に問いながら問題を解決する力、解決出来ない問題は無いかもしれないと感じるエネルギーワーク。 あなたにぴったり合った問題解決法を提案出来ると思います。

 

 

 自然療法を始めて30年が過ぎました。沢山の勉強と経験を通して、もっと皆さんの人生を大きく変化するプログラムを作成しました。

 

 人滋賀変わるきっかけを旅で作る「ハワイ・スピリチュアルスポット・ツアー(オアフ島・ハワイ島)」や「沖縄八重山ツアー」があります。土地の持つ素晴らしい力とめぐり合う人たちの素晴らしさで、人生が大きく変わるきっかけとなります。

 

 受講生の希望から「経営」という視点からの「1から始める『ビジネスマインド』」のセミナーも開講しました。これもまた、人生を変わるきっかけとなると感じたからです。セラピストとしてどう生きたら(活動したら)、お客様に共感してもらえるのか。お客様の本当に望んでいるものが分かるセラピストになる事が出来るのか?「ノウハウ」を教えるセミナーではなく、自分と向き合う事で未来を築く事が出来ると感じる事ができたから開講しました。

 

 

 人生を移行すると決める第一歩の「ライフシフト・セッション」もご用意できました。

 

 そして人生をしっかり変える意図を持って過ごす12カ月の「ライフチェンジ・プログラム」もご用意出来ました。「答えは全て自分の中にある」事を知り、自分で人生を変えると言うプログラムです。自分の素晴らしさを知り、自分の「人生の目的」を知り、自分で自分のブロックとなるものを、解き放っていく。自分自身を愛し、信頼し、自信がつくのが特徴です。

 

 

..............

 取得資格

..............

資格があればよいうと言う訳ではありませんが、自分の成長の為、皆さんにお役にたちたくて

子育て中の身でありながら、世界各地で勉強してきたものです。

 

・公益社団法人日本アロマ環境協会 アロマセラピスト&インストラクター

・英国IFA認定主任講師(No.P/0189)

・英国IFA認定アロマセラピスト M.I.F.A.

・英国ITEC認定アロマセラピスト

・英国ITEC認定マッサージセラピスト

 

・英国ITEC認定リフレクソロジスト

・英国IEB認定リフレクソロジスト

・英国BSR認定リフレクソロジスト

 

・一般社団法人分子総合医学美容食育協会 ファスティングマイスター

・シータヒーリング・プラクティショナー

・結晶の花(パステル)聖花 マイスター&グランマイスター

・結晶の花(パステル) ステンドグラスクラフトインストラクター

・タッチフォーヘルス(Level1)

 

・現代霊気法 レイキマスター

・TDE式調整師

 

そのほか「インディアンヘッドマッサージ」「ベビーマッサージ」「妊婦の為のセミナー」「バッチフラワー」なども数多く受講しています。

 

.......................................

 大切にして活動していること

.......................................

・キネシオロジー(全ての資格は返上しましたが、23年以上の経験と20,000人以上のセッション経験があります)

・曼荼羅画(現在「曼荼羅画家」としても、活動しております)

・人生が変わるきっかけの「ライフシフトツアー」開催中(ハワイオアフ島・ハワイ島・沖縄八重山など)

・リアルアロマテラピー(IFA認定校資格は返上しましたが、アロマテラピー本来の心と身体・魂の統合を大切にしています)

 

 

原藤華 のこれから ~わくわくが止まらない「理想の生き方・働き方」について~

 

 

2015年からの10年間は

 ・『好きな仕事で食べていけるセラピストや講師など』を育てること

 ・『福祉とセラピストを繋げ、幸せの輪を広げていく』こと

が最大の目標となります。

 

 

福岡の地で生まれ育った「ルレアヒーリングアーツ」は、大きな企業とは違う生き方をしています。

 

大切な地元に、きちんと恩返しをすること。

その1つが「重度肢体不自由」な方と、家族と、施設の方を支える力になることだと思います。

 

卒業生と一生付き合えるように、地元で活動し、ずっと相談できる場所になり続けること。

一緒に仕事をし、共に成長しあえることを常に考え続けること。

 

2015年4月に生命を落としかける、という事件が私に起きました。

まだまだ死ぬわけにはいかないと心から思い、

心の中の想いだけでは弱いと、ここに宣言させて頂くことにしました。

 

皆さまも、応援していただけると大きな力となります。

 

 

ルレアヒーリングアーツ

有限会社ルレアヒーリングアーツ

住所:〒810-0042

   福岡県福岡市中央区赤阪 3-6-42

          エバーライフ赤坂701

TEL: 092-715-9307

FAX: 092-715-9308 

E-mail: お問い合わせフォーム

 

 

 

営業時間: 10:0019:00

定休日 : 日曜日・月曜日

 

 

 

校長 原藤華のブログ:

福岡  “宇宙脳を生きる”

 宇宙脳研究所 原藤華

 https://ameblo.jp/universe-brain/

  

 

フェイスブック

原藤華(宇宙脳を生きる)

https://www.facebook.com/fujika.hara

 

インスタグラム始めました。

 アカウント「原藤華」

 フォローをよろしくお願いします。